Loading...

トピックス

2011.02.28

改めての御礼

昨日、ダンスヴュウ誌4月号に40周年のイベントの記事が掲載されました。

イベントを開催するに当たって、

桜井OB、OG、徳山OG、また、住所録の再編に注力頂いた

三好OG、会場の準備にあたっていただいた桜井教室のOBOG陣に

深く感謝の意を表します。

  本当にありがとうございました。 

2011.02.28

会員の交流を更新いたしました。

2011.01.31

先のイベントでの忘れ物です。

yubiwa.jpgOBOG会での忘れものらしいです。

更衣室に有ったそうな ^_^;

心当たりの方は桜井ダンスアカデミーにご連絡ください。

2007.08.28

10月度より

諸般の事情により、現役諸君の情報を載せるのを取りやめます。
逆にダンス関係以外のOBOG情報をしっかり載せていこうと思います。また、皆様の書き込み等をお待ちしています。
書き込みしていただきましたら、基本的に2~3日以内には、アップロードしていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

過去のトピックスはこちら
天理大学競技ダンス部OBOG会のご紹介

天理大学競技ダンス部OBOG会のメンバー市川OBに天理大学競技ダンス部の歴史についてお話を伺いました。

 

天理大学競技ダンス部の歴史は1970年にさかのぼる。
当時は学生運動がようやく終息の兆しを見せ、大学内に落ち着きが現れ始めた時期だった。
天理大学学生自治会総務部はそうしたなか、学生運動の荒波から母校を何とか守り抜いた想いがあり、これからは好きなことをして学生生活を謳歌しようではないかという雰囲気になってきていた。

天理大学競技ダンス部OBOG会 社交ダンス 競技ダンス
Introduction of OBOG Society
学生自治会のメンバー、曽山、西谷、富永、中島は当時三回生。
二回生に柳生、一回生に市川がいた。当時、大学には宝塚出身の女性職員がいて、彼女を囲んでカマボコハウス(当時のクラブ部室)でのダンス練習は学生運動の盛んな中では「食後の珈琲」を味わうようなやすらぎがあった。(当時の「ダンス」は社交ダンスを意味していた)

 

中心の三回生三人が卒業したのちには市川の下に元応援団の小野、南浜、谷、矢持が自治会に入りダンス同好会はますます、ダンスパーティ実行委員会化していった。
当時の練習場所は空手道場。もちろんダンスシューズなどなく、特殊な靴があることすらダンス同好会のメンバーは知らなかった。
その後、徐々にダンスのなんたるかが解ってきた面々に、初めて女性部員(三尾谷)が入部して、フロアが必要なんだということに気づき始めた。
練習場所は杣ノ内集会所になった。空手道場から集会所。しかし集会所の床は、今もそうだがコンクリートの打ちっぱなし、いわゆる三和土だった。ダンスシューズは一ヵ月と持たなかった。

 

市川が三回生の時、ダンス同好会はダンス部に昇格する。
練習場所も4-4-Aに替わった。1976年奥村、今枝、西本、石井が入部。関西学生舞踏連盟にも加盟。
しかしながら当時のダンス部は順風満帆ではなかった。
部員が思うように増えなかったのだ。
1979年の構成は三回生が3名、二回生が2名、一回生は2名(最終定着数)になる。
1981年年度末、当時の三回生部長の怠慢により新入部員の定着は1名。
二回生はたったの2名。
その部長も勝手に退部してしまい部員は三名(三回1、二回2、一回1)、82年の三月の春季練習はとうとうキャンセルになった。
これが最初の存亡の危機だった。

 

今日、ダンス部は名前も競技ダンス部に変わり、部員も30~50人の間を前後するようになった。4-4-Aでは練習ができなくなり4階の講堂を借り切って練習をしている。
これからも現役諸君にはしっかり頑張ってほしいものである。

 

南森町 天神楼の社交ダンススクール

関連リンク
Energy Solution Network

イーエスエヌ株式会社です。
目の前の生活に負荷のかからない範囲で私たちの未来のためにご提案します。

■取扱品目
太陽光発電(各メーカー取扱:家庭用、法人向け)
家庭用ガス発電(エコウィル)
IHクッキングヒーター(各メーカー取扱)
自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
家庭用蓄電バッテリー(停電しても大丈夫です)
風力発電(家庭用、法人用)

 

京セラソーラーFC遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、私事ながら昨年はいろいろありました。7月にはJDSF審判員だけでなく奈良県ダンススポーツ連盟のかじ取りを任されたこと、さかのぼって、3月には仲間とエネルギー環境の提案を差し上げる新会社を設立し営業を始めたことなど、個人的には天地のひっくり返るような動きでした。
その動きの中で、このたび一零細企業である弊社が、京セラのフランチャイズである京セラソーラーFC京都中央に認定されました。これは大変な勇気づけであり躍進のチャンスであります。

そこでこのチャンスを活かすべく、上記の通り大キャンペーンを展開することになりました。
日頃お世話になっている方々に少しでも良い条件で、地球温暖化防止に役立つ三種の神器をご紹介したいと思い、お便りを差し上げている次第です。
その内容は『1kwのソーラー発電システム』、『IHクッキングヒーター』、そして『エコキュート』を工事費込みで270万相当のものを189万円そこそこでご自宅にお付けすると言うものです。
1kw のソーラー発電システムと言うのは蛍光灯を15本も点燈させながら、テレビと冷蔵庫を稼動させることも可能な規模です。IHクッキングヒーターは火を使わずに清潔に調理できるすぐれものですし、エコキュートは大気中に存在するCO2をコンプレッサーで圧縮することにより熱をつくり、その熱でお湯を沸かしてしまうと言うエコロジー型の給湯機です。ガス代がゼロになり、電気代を圧縮するには持って来いの取り合わせです。

しかも、ただ単に安い!と言うものだけでなく、今回に限り別途30万円相当の家電製品を自由に選んで頂き、それをお届けいたします。
オール電化をしてCO2を削減していただきつつ、ソーラー発電で電気代を下げ、しかも節約型のエコ家電で温暖化防止に協力して頂こうと言うのが今回の考え方でもあります。

これらによって電気が無料になることはありませんが、たとえば電気・ガス代で月に2万円使っているとしたときに(これは見方を変えると関電・大阪ガスに対する永遠のローンを2万円支払っている、と言うことになります!!)電気代が6千円位(一概には言えませんが)に圧縮され、ガス代が0円になり、これに今回のキャンペーンの13802円がのると言うような形になります。

上記のリンクから詳細をご一読、ご勘案の上、お問い合わせいただけましたら幸いかと思います。

最後になりましたが、皆様ますますのご活躍を心からお祈り申しあげております。
御機嫌よう